結婚後のお礼・ご挨拶

婚活して本当に良かったです。

結婚後のお礼・ご挨拶

結婚式で皆様に祝福され、

一緒に人生を歩むことになった二人にとって、

結婚式の後にきちんとやっておくべき仕事があります。

それは、結婚式を挙げるにあたってお世話になった方々へのお礼です。

ウエディングでお世話になった方々へ対して、

30代として恥ずかしくない礼儀を心掛けたいものです。


30代だからこそ、しっかりと、

特に仲人さんへ対してはお礼の手紙が欠かせません。

仲介の労をとって頂いた感謝の気持ちを伝えるために、

ちゃんとした挨拶文を用いて手紙をしたためましょう。

形式的にはウエディングの最大の功労者とも言えます。


30代ともなれば交友関係も広いものがあります。

ウエディング披露宴へ出席して下さった方々や、

残念ながら出席できなかった知人へ対しても

お礼の挨拶状を送るべきでしょう。

まず、足を運んで頂いたことへ対する感謝と、

自分たちが新しい家庭を築いていきますという

決意表明をしたためると良いでしょう。


ウエディングの後に新婚旅行へ出かけた場合は、

その旅行先からの手紙も大切なものです。

単に情報の伝達としての手紙ではなく、

受け取った側が暖かい気持ちになるような

そんな文面を心掛けたいものです。

30代ともなると会社でのポジションもあり、

なかなかまとまった休暇が取れない方も多いようですが、

こんな気配りも結果として、

二人の大きな思い出として残ることでしょう。