30代だから知っておきたいウエディング 結婚報告

婚活して本当に良かったです。

30代だから知っておきたいウエディング 結婚報告

結婚(ブライダル)という一大イベントを終えたお二人には、

その結果を周囲へ報告するという責任も残されています。

具体的には結婚ハガキですね。

30代の皆さんは、礼儀知らずと言われないように、

しっかりと準備を進めましょう。


まず、時期はどうでしょう。

理想としては挙式から1ヶ月ほどで送るのが良いそうです。

しかしながら実際には挙式の写真が手元に届くまでに

1ヶ月程度必要な場合も多いようですので、

30代のお二人としては「写真が用意できたらスグに準備」

と考えておくのが良いと思います。

ウエディングの思い出が冷めてしまう前に、

という考え方もあると思います。

タイミングを逃すと出すのが気恥ずかしくなったり、

そんな方もいらっしゃいますよ。


そして、誰に送る必要があるのでしょう。

結婚式に参加して下さった方々にも、

お送りした方が良いと思います。

新居の住所を連絡する意味もありますしね。

ウエディングの挙式当日は忙しいもので、

なかなかお一人ずつとお話しする時間も無いものです。

ハガキならゆっくりとメッセージを伝えることができますので、

30代らしい心配りの感じられるハガキ作りにトライしてみましょう。

印刷されたお決まりのご挨拶だけではなく、

感謝の気持ちを手書きメッセージで添える、

というのも大切なことです。