30代だから知っておきたいウエディング 引き出物編

婚活して本当に良かったです。

30代だから知っておきたいウエディング 引き出物編

ウエディングというイベントの中で、

披露宴は華やかで最大の行事であると言えます。

そんな披露宴に参列して下さるお客様に、

ささやかな感謝の気持ちを伝える。

それが引き出物ではないでしょうか。

30代のお二人らしい、センスある品を見定めたいものですね。

まず、喜ばれるものを、と考えたいですね。

いくつか要点がありそうです。


「受け取った方が、いくら持っていても困らない品」

ナベなどの調理器具もウエディングの引出物には定番かも知れませんが、

やはり受け取る方から考えるとかさばる物です。

30代のお二人なら、相手の立場になって考える力もお持ちですよね。

ここは日常の中で消耗してしまえるような、

タオルや食品のようなものを選ぶ心配りも欲しいところです。


「持ち運びに困らない品」

ウエディングの披露宴ですから、

やはり遠方から足を運んでくださる方も大勢いらっしゃると思います。

電車や飛行機の移動もあるでしょうから、

大きな品物は避けるという心配りも必要です。

30代ならではの思考力で秀逸なセレクトをしてみましょう。


「自分では買わないけれど、受け取ると嬉しい品」

普段の生活では自分では買わないけれども、

もらうと嬉しいような品物もありますよね。

お菓子やソーセージ・ハムなども、

そんな品物ではないでしょうか。

日持ちするものが喜ばれますので。

ウエディングの帰り道もありますから、

あまり重たくならない程度の商品が良いでしょう。

30代らしい心配りで選んでみましょう。


おすすめはカタログ式のギフトでしょうか。

価格帯を選択して贈ることもできますし、

何よりもお客様が自分の欲しいものを選べる。

30代のお二人のウエディング引出物としては、

間違いなく喜んでもらえる一品でしょう。