30代だから知っておきたいウエディング ご祝儀

婚活して本当に良かったです。

30代だから知っておきたいウエディング ご祝儀

結婚式に招待された方の一番の関心ごとは、

お祝儀の金額ではないでしょうか。

30代は模範となるべき立場ですし、

しっかりと把握しておきたいものです。

ウエディングと御祝儀。相場はどんなものなのでしょう?


相場と言いましても、はっきりとしたものはございません。

やはりウエディングという席でのお祝いの「気持ち」である以上、

多いとか少ないとかいう話題が無粋である点も事実です。

30代の方なら不躾にあれこれ聞いて回るのも不恰好ですよね。

そうは言っても気になるもの。


今時のウエディングとしては、兄弟姉妹でもない限りは3万円。

それほど近い縁ではない場合には1万円といったところでしょうか。

もちろん、付き合いの深さによって額も高くなる傾向にありまして、

長年の付き合いであれば5万円、10万円といったケースもあります。

30代とは言えお財布の状態とも相談になりますよね。


一般的に言われているウエディングのマナーとしましては、

2万円、6万円などの2で割り切れる額であったり、

4万円、9万円といった縁起の悪い印象の金額は

避けるのが無難そうです。

30代の方であれば、いろいろな習慣・縁起にも気を配りたいですよね。


ウエディングにおける縁起と言うものは受け取り方にも拠るため、

8万円(漢字では八)は末広がりで縁起が良い、

なんて捉え方もありますので、

30代の皆さん、しっかりと事前に調べて金額を決めましょう。