失敗したくない結婚

婚活して本当に良かったです。

失敗したくない結婚

30代のお二人にとって、

やはりウエディング・結婚という一大イベントは失敗させたくないものです。

中には将来笑って話せるいい思い出になる失敗もあると思います。

ここでは笑って許せない失敗談をご紹介したいと思います。


こんな話があります。

「高齢者の参列者向けの料理をお願いしておいたが、

食材が他と違ってコストがかかるからと一方的にキャンセルされた。」

「一ヶ月以上も前に注文しておいた招待状が仕上がらない。

しかも返信期日が迫ってきていても仕上がらない。」

「ウエディングに出す料理の試食会へ参加を希望していたが、

無視された。忘れていたらしい。」

「引出物のカタログをもらっていないのに、引出物を早く決めろと催促。

カタログを要求すると『必要なんですか?』と言われる始末。」

などなど。

30代のウエディングを計画中のお二人にとっては、

聞くだけで怒りがこみ上げたり、呆れたり。

自分たちがこんな式場を選んでしまったら、

と考えると不安になったりもしますよね。


やはり、こちらの要望をきちんと伝えることが大事です。

担当が聞き流すようであればメモを取らせるべきですし、

先に挙げたような失敗・不安要素が2つ連続で起きた時点で、

スケジュールを見直して式場をキャンセルするのも手です。

一生に一度とも言える大事なイベントですから、

そんな式場の怠慢で不意にするわけにはいきません。

30代のお二人は、しっかりと自分の意思を持って、

ウエディングへの道を歩んでくださいね。