30代の考える結婚式

婚活して本当に良かったです。

30代の考える結婚式

結婚したい時期というのは、千差万別ですよね。

また、ウエディングに関しては男女共にいろんな考え方があります。

結婚したいと思う時が結婚適齢期と言う人もいれば、

用心深すぎて結婚適齢期を逃してしまいそうな人もいます。

30代のお二人であっても、しっかりと意識を合わせたいものです。


30代と違い、10代や20代の頃の結婚観は、

「愛さえあれば何でも越えらる!」な勢いで結婚をする傾向にあります。

もちろん、若くして自分の考えをしっかり持ち自立してる方も多くいらっしゃいます。

女性ですと20代後半、

とくに29歳と30歳の間には分厚い壁があるかのごとく、

友達の結婚式に招待されては「結婚しなきゃ」と焦り、

ウエディング・ブライダル関連の情報に敏感になる傾向です。


そして迎えた30代の分厚い壁は、

いざ越えてみるとなんて事ないんですけどね。

結婚観は20代以前に比べると、「愛だけじゃ・・・ね」と冷静になる傾向です。

結婚相手だけでなく、その人の周囲の環境やステータスなどなど、

自分でも気づかない内に計算しているのかもしれません。

理想的なウエディングを迎えるためには、

そういった条件もクリアが必要といえば必要ではありますが。


「自分と合う人がいたらすぐにでも結婚したいんだけど・・・」

とか言いながら、待ってるだけで結婚適齢期を先送りにしてませんか。

贅沢は言わないけど、慎重になるのは失敗したくないから。

それが30代の考えるウエディング・結婚観ではないでしょうか。